2019年 9月の運気

9月

 

〜9月の運気『何回も繰り返されてきた命の循環を感じよう!

2019.9.8〜2019.10.7【癸酉】

 

 

【9月の運気・9/8~10/7】



9月(9月8日~10月7日)は癸酉という運気が巡ってきます。




癸=雨


酉=秋(お金や豊かさの象徴)




私が秋の雨でイメージしたのは、実をつけた稲が黄金色に輝く田んぼに、サァっと吹き渡る雨でした。

雨が止むと、その稲穂にキラキラと太陽の光があたり、とても美しく豊かな情景が浮かんできます。




夫の実家が新潟で、5月のGWに帰省した時にはちょうど田植えの時期でした。

青々とした苗をどんどん植えていく様は、これからの実りを期待して胸が高鳴るような楽しみがありました。




そして、先日お盆にも帰省したのですが、たっぷりと成長した稲が、だんだんと実をつけていて、「あぁ、あの時植えられた稲がこんなに立派になったんだ」と思ったものです。




たくさんの雨を受け、養分を吸い上げ、秋に実りを迎える稲。

でも、それは自分だけでできることではないと思うのです。




田んぼがあって、植えてくれる人がいて、心配してくれる人がいて、守ってくれる人がいて。

これは私たち人間と同じだと思います。




癸酉という運気に、私が皆さんにおススメしたいのは、ご先祖様への感謝です。

これまで何回も繰り返されてきた命の循環を、ぜひ感じてみてください。




あなたの今があるのも、ご先祖様と家族があってこそ。

なかなかお墓参りに行けていない人や、仏壇に手を合わせることも最近していないな~という人は、特にこの時期にご先祖様に手を合わせてみてください。




「いつもありがとうございます」


「見守ってくださりありがとうございます」




かける言葉はシンプルでもいいんです。

自分が今ここに存在していること。

それに感謝する時、自然とご先祖様への感謝が浮かんでくるはずです。




お墓参りといえば、四柱推命の命式に「墓」がある人の開運アクションですが、命式に「墓」がなくても、自分のルーツを知り自分のご先祖様へご挨拶していると、自分の芯がしっかりとしてくるように思います。




私は命式に「墓」は持っていませんが、お墓参りに行ってご先祖様へ思いを馳せる時、どこかにいつもご先祖様の姿を感じることができたり、いつも見守っていてくれると信じることで強くなれるような気がしています。




この時期は、命式に「墓」がある人はもちろんのこと、持ってない人も、お墓参りで自分の内側を見つめてみてください。






ご自分の命式に「墓」があるかどうか、こちらで調べられます☆

愛され四柱推命セルフ鑑定サイト⇒https://www.aisare-fourpillars.com/self/






9月はお彼岸もありますし、3連休も2回あります。

ご先祖様から受け継がれた命を感じて、家族と過ごす時間も大切に
、過ごしてみてください。




私も家族みんなでお墓参りに行こうと思います。

敬老の日におじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝えるのもいいですね!




大きく実った自分も、いつも見守っていてくれる存在があるからだと感謝して進む人は、何度も何度も実りを迎えることができると私は信じています。




ご先祖様への感謝で、さらなる実りを共に目指していきましょう♪
  
  
    
     

 

愛され四柱推命認定講師
髙坂 きょうこ

 ◆Blog◆ 
『あなたのコミュニケーション力UPをお手伝い』
https://ameblo.jp/k-kousaka

 

 


星の活かし方が分かる7日間ステップメールの詳細はこちら

ayako