2018年1月の運気

1月

 

我慢していることを手放して、自分の心地良さを大切に 〜

2018.1.5〜2018.2.3【癸丑】 

 

 

1月は癸丑(みずのとうし)という

運気が巡ってきます。

 

癸(みずのと)は「雨」

丑は四季でいう「冬」を表します。

 

 

 

癸丑=冬の雨

 

 

 

1月は、次第に寒さが厳しくなる時期。

 

 

冬に降る雨は、時に雪となり

一見、寒さを増すだけの冷たい存在にも思えます。

 

でも、雨が降り注ぐのはいつも

自らのためでなく命あるものたちのため。

 

 

たとえ寒いと疎まれても

厳しい環境を招くとしても

 

降り注ぎ続けることが

 

皆の恵みとなり

喜びとなることを知っているのです。

 

 

 

どんな時もみんなのために…

 

 

 

その想いだけで

行動し続けられてしまうからこそ

 

自分のことを

もっと大切にしていいと気づいて欲しい。

 

 

 

 

 

1月のキーワードは

 

我慢していることを手放して

自分の心地良さを大切に

 

 

 

「なんかモヤモヤする…」

 

「本当は行きたくない…」

 

 

 

ちょっとした違和感を感じたのに

 

周りからどう思われるかを気にしたり

相手に気を遣うあまり

 

自分の気持ちを

蔑ろ(ないがしろ)にしていませんか?

 

見て見ぬふりして

無かったことにしていませんか?

 

 

 

違和感って

時間が経つと忘れてしまったり

 

感じていたはずの気持ちにも慣れ

 

いつの間にか

無かったことになってしまうもの。

 

人のことばかり考えなくていいし

人のために自分を抑えなくていいのです。

 

 

 

本当に大切なのは

今、この瞬間のあなたの気持ち。

 

 

 

何よりも、誰よりもまず

自分の心地良さを大切にしましょう。

 

それはワガママではなく

自分自身を大切にすることに繋がります。

 

 

 

自分を大切にしている人って

 

自信に満ち溢れていたり

キラキラ輝いて見えたり

 

外見も内面もとっても素敵で

 

好きなこと、やりたいことを

思いっきり楽しんでいたりします。

 

 

 

そういう方たちって

やっぱり魅力的に感じるし

 

自分の人生なのに

周りのことばかり気にしてるの

もったいないなって思わせてくれます。

 

 

 

言いたいことが言えずに

我慢したりモヤモヤしてる私

 

好きなことをして

自分を大切にしている私

 

 

 

あなたなら

どちらの私でいたいですか…?

 

 

 

 

 

☆★開運アクション★☆

 

人を大切にする以上に、自分の心地良さを大切に

愛され四柱推命認定講師 小松 美由希

◆Blog◆

素直になるほどまるっと愛されちゃう

可愛い私づくり♡縁結び四柱推命

https://ameblo.jp/omoiyaribijin/


星の活かし方が分かる7日間ステップメールの詳細はこちら