11

 

11月の運気『終着駅に向かう時

2018.11.7〜2018.12.6【癸亥】 

 

 

【11月の運気・11/7~12/6】

 

この期間は、60ある干支のラストである
「癸亥(冬の雨)」の運気が巡ってきます。



干支のスタート1番の「甲子」から
60番「癸亥」に辿り着くまで5年の月日が経ちました。



2014・2015年のテーマは「行動」
2016~2018年のテーマは「お金」


この5年間は
意識が外に向きやすい運気だったと感じています。




分かりやすいところだと、


女性起業家が増えたり(行動)

大金の画像や納税証明などがSNSやblogに投稿されたり(お金)

高額セミナーでも参加される人が増えたり(行動、お金)


などなど…




そんな運気の影響もあり、多くの方が



新たな価値観や考え方、
自分とは全く違った生き方などを吸収し


それぞれに意識変革が起きたことで
「成長」してきた5年間だと思います。






しかし、これから迎える癸亥は『終着駅』


この5年間で積み上げてきたこと、
向き合ってきたことと

ここで一度区切りがついていく…そんなイメージの時です。






そして癸亥は同時に

次のステップに進んでいく列車に乗り換える
『乗り継ぎ駅』でもあります。





終着を迎える流れの中で見えてきた


「本当の気持ち」



これからの時間を共にすべき「人、モノ、価値観」などを


自分の直感や経験の中で得た学びを使って
選び取っていっていくタイミングです。





この乗り継ぎ駅で、
置いていくものは、置いて行った方が

より遠くへ、より気分よく

旅ができるから☆彡








そして、今
あなたの元に雨のように降り注ぐ


幸福感、寂しさ、感謝、焦り、ワクワク感、嫉妬
をはじめとする様々な感情や


環境の変化、体調の変化、関係性の変化などは



あなたがこれから体験する未来を
しっかりと歩んでいけるように

「地固めの」意味も込めて降り注いでいます。






この雨が降り注いでいる先は「大地」です。



2019年は己亥(冬の大地)の年なので、

来年に向けての準備も
同時進行で行われている感じが私はしています。




ポジティブな感情や変化が起きている人は

自分の土台となる大地(心)にどんどん恵みの雨をしみ込ませましょう。
その時に感謝の気持ちを持てると最高です♪




ネガティブな感情や辛いと思うような変化が起きている方は、
逆にチャンスです(*^^)v


ネガティブな感情が味わい切れないと、
自分の土台となる心はいつまでも降り続ける感情の雨でグズグズになります。



もうね、今感情の雨が降っている人は


高校生クイズの、「どろんこクイズ」に出ている気分で
思いっきり自分の感情に飛び込んで味わい尽くしてください!



そしたら、笑えて来たり
助けてくれる仲間が現れたり

いつの間にか雨もやんでいるだろうから。



それに今、大きな感情や状況の変化を迎えている人は

新しいスタートの甲子の月や己亥の年に向けて
大きな発展がある前兆かもしれませんよー!!





【まとめ】


癸亥は

・1~59までの全てのエネルギーが注入されている
・前人未踏を達成する



そんなエネルギーを持っている干支だからこそ
めっちゃ、新たに進むべき列車への乗り換えが応援されているんです。


だから自分では無理目なのかな…?と思ったとしても
自分を信じて


ワクワクする、ドキドキするほうに
進んでいって良いと私は思います。



いつも自分自身を脱皮していくんです!!

そして、自分自身の未踏を楽しんで♪
 

 

愛され四柱推命認定講師 香月 六花

 

◆Blog◆ 

えんめぐり

http://enmeguri.info/


星の活かし方が分かる7日間ステップメールの詳細はこちら