2019年 12月の運気

12月

 

12月の運気『みんな共通の”本来の在り方”を今一度、再確認してスタートする 

2019.12.7〜2020.1.5【丙子】

 

 

12月(12/7〜1/5)は、
『丙子(ひのえ・ね)』という運気が巡ってきます。
 
 
丙=太陽
子=冬
 
 
を表します。
 
 
 
さらに丙子は、
『天元禄格(てんげんろっかく)』という特殊な干支の一つ。
『神様の司令を受けて生まれてきた』と言われます。
 
(ちなみに天皇陛下は天元禄格をお持ちです。)
 
 
 
そして、丙子を紐解くと、
 
 
『正官・胎(せいかん・たい)
 
 
という星が導き出されます。
 
 
 
これらを踏まえて、運気を読んでいくと、、
 
 
 
『神様や太陽のように、唯一無二の輝きを放つのが、誰しも”本来の在り方”。
その”本来の在り方”を今一度、再確認してスタートする。』
 
 
 
”在り方”って、細かく見ていけば人によって違うと思いますが、
今月はそれより前のところ!
 
 
 
『誰一人として同じ人間はいない。
だから、神様や太陽と同じように”人は皆、唯一無二の存在”。』
 
 
 
この大前提の部分をしっかり自分の中に根付かせることが大切な時です。
 
 
  
重く考えなくていいんです。
 
とにかく、
 
『私は神様や太陽と同じように”唯一無二”の存在なんだ』
 
と感覚的にわかればOKです^^
 
 
これからはそのスタンスで歩みを進めて行ってください。
 
 
 
 
『あの人はギラギラ輝いているから、私もそうしなくちゃ!((((;゚Д゚)))))))』
 
『この人は赤い光を出して素敵なのに、私は赤い光うまく出せない、、(;ω;)』
 
↑こうやって人と比べる必要ないですよ!
 
 
みんな唯一無二ってことは、
みんなそれぞれの輝きがあるってことですから(*´∀`*)
 
 
 
 
もし、人と比べて落ち込んだり、拗ねたりしても大丈夫。
 
 
『あ、そういえば神様や太陽レベルで唯一無二だったわ、私( ・∇・)』
 
 
また”本来の在り方”に戻ればいいだけですから^^
 
 
 
 
皆さん自分の家の場所を把握してますよね?
 
出かけても『ただいま!』って家に帰りますよね?
 
”本来の在り方”って、自分の家レベルで当たり前のこと。
 
 
 
 
2020年に向けて重要になってくる、
 
”本来の在り方”という大前提を
 
しっかり根付かせていってくださいね☆( ´∀`) 
  
  
    
     

 

愛され四柱推命認定講師
秋山 悠 
 ◆Blog◆ 
秋山悠のブログ
『運命のつくり方

薬剤師/四柱推命/エジプト香油/白魔術』
https://ameblo.jp/haruka-funky

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


星の活かし方が分かる7日間ステップメールの詳細はこちら

ayako