Kyoko Kosaka

【知識や経験ではなく“私”を選んでくれる人がいると信じて】

2018年鑑定師時代

2021年現在


 


こんにちは!
愛され四柱推命認定講師の髙坂きょうこです。


│認定講師の皆さんともっと話したい!

四柱推命鑑定師として本格的に活動し始めてから、毎月数名の鑑定、イベント等で鑑定をしたり、コラボレーションもさせてもらっていました。
ありがたいことに多くのお客様にも恵まれ、楽しい鑑定師生活を送っていました。

鑑定師デビューから半年ほど経った頃、転機が訪れます。
ファウンダーの宇野優子さんが主宰するオンラインサロンの動画編集および事務局の運営に携わることになったのです。

オンラインサロンの仕事で、優子さんのお部屋に行くことが増え、現在の代表・矢守慶子さんを始め、講師の方々とも接する機会が多くなっていきました。
愛されのイベントでは何度かご一緒させていただく機会もありましたが、あまり話したことがなかったので、とても緊張したことを覚えています。

それまでは、キラキラしている講師の皆さんを遠くから見ているだけでしたが、お話させていただくことが増えるたびに、「皆さんと話していると楽しいな。また会ってお話したいな」と思う気持ちが強くなっていきました。

│教えることは好きだけど認定講師になる自信はない... 


何度か優子さんに「講師に向いていると思うよ」と言っていただいていたのですが、自分の中では、まだまだ未熟な鑑定師で、講師なんて無理!と思っていました。

それに、当時の私は、「あんなにキラキラした認定講師の皆さんと、こんな私が一緒に講師をするなんて...」とも思っていました。

あまりに自信がなさ過ぎて、もし自分が受講生だったらベテランの人を選びたいと思うだろうから、きっと認定講師になっても生徒さんが来てくれるわけないだろう、とまで思っていました。

お金もなかったので、やりたい気持ちがあったとしても、それに気付かないように自分で蓋をしてしまっていたように思います。
高校教師をしていた経験もあり、教えることは大好きだけど、認定講師にはなれない...と思い込んでいました。

そんな話を母にしたところ、「認定講師の話をしてもらえるなんてありがたいこと。お金だったら貸してあげるから、やってみたら?」と言って背中を押してくれました。
父も二つ返事でお金を貸してくれることに了承してくれて、お金の面は早々にクリアになりました。

│私から学びたいと思ってくれる人がきっといる 


残った問題は、「今から既存の講師の方々と肩を並べてやっていけるのか?」ということでした。

まだ鑑定師歴も浅く、私から伝えられることは薄っぺらい気がしてしまって、他の講師の皆さんと自分を比べては落ち込んでしまい、なかなか講師になることに踏み出せずにいました。

そんな時、最後の一押しをくれたのは、優子さんの一言でした。
「みんな、知識で選んでいるんじゃないと思うよ。きょうこちゃんから学びたいっていう人、 絶対いるよ」と言ってくれたのです。

この言葉は、鑑定師デビューする時、師匠である悠さんにも言われた言葉でした。
先にデビューしている人がたくさんいて、私が今から鑑定師になっても、まだまだ伝えられることが少ないから、お客様が来てくれないんじゃないか...と悠さんにこぼしたことがありました。
悠さんは「知識が多い=鑑定師としてすごいワケではないですよ」と言ってくれて、鑑定師として踏み出す勇気をくれました。

「鑑定師になる時も同じように不安だったけど、たくさんのお客様が私から話を聞きたいと来てくれた!認定講師も同じで、私から学んでみたいと思ってくれる人がきっといる!」
そう思えたら、スーッと不安が消えていき、自然と他の講師の皆さんと比べなくなっている自分がいました。

こうして、私は愛され四柱推命認定講師になりました。

│私は私でいいと受け入れてくれる仲間


 認定講師になってからは、これまで愛され四柱推命を作って来てくださった先輩たちの中に、ひとりで入っていくような怖さや不安を感じていました。

いつも優しく話してくれますし、分からないことはいつでも聞ける雰囲気を作ってくれていたのですが、私が勝手に、出来上がっている輪の中に入っていくように思えて、怯えていたのです。

しばらくは、どんな風に関わっていくのがいいのか?考えてしまっていましたが、様々なイベントや催し、メルマガなどを一緒に作り上げていく中で、私の個性を認めてそのままを受け入れてくれていることに気付いていきました。


始めから、私が私らしくいるだけで本当はよかったのに、勝手にビクビクしたり、私も講師としてちゃんとしなきゃ!と気負ってしまったり、無駄なことをしていたんだと気付いたのです。

考えてみれば、当たり前ですよね!
なんせ、皆さん四柱推命をよ~く知っているわけですから、私のことも分かってくれていてそのままでいいんだよ、と受け入れ態勢ばっちりだったのです。
今では、私がどんなことを言っても受け入れてもらえるという安心感があり、私も助けてもらうばかりでなく仲間のために出来ることをなんでもしよう、と思えています。

これから講師として入って来てくれる方にも、「あなたのままでいいんだよ」と言ってくれる仲間です。
どうか飾らず、ありのままで安心して、私たちの仲間にジョインしてくださいね♪

 

 

 


悩みは魂の輝きへ♡
9日間で私の可能性を見つける!
セルフ鑑定メール講座の詳細はこちら

ayako