Miyuki Komatsu

【星の可能性を信じたら、一生続けたいと思えるものに出逢えました♡】

2017年講師デビュー

2021年現在


 


こんにちは♪
愛され四柱推命認定講師の小松美由希です。


│誰から学ぶかが大事だからこそ… 


初級講座のみの認定講師として、すでに講座を開催し始めていたものの、当時はファウンダーの優子さんが中級・上級講座を開催していたこともあって「私は優子さんの講座に繋げる役割」という感覚でいました。

その数ヶ月後、認定講師募集の話があり、初級だけでも楽しかった講座を上級まで伝えられること、私にもお弟子さんが出来るんだ♪と思ったら嬉しくて「やりたい!」と即答したんです。

でも、あれこれ想像を巡らせているうちに、すごく真面目で考え過ぎるタイプの私は、鑑定師を育てることの責任を重く受け止めてしまい、“誰から学ぶかが大事”だからこそ「講師なんて出来るのかな、私を選んでもらえるのかな…」と不安な気持ちが溢れました。

そんな状態になると、無いものにばかり目が向くようになってしまい…

・人が集まってくる星でもない(戊)
・起業に向いている星もない(正財or偏財+傷官or食神)
・カリスマ性と影響力がある身強の星もない(冠帯・建禄・帝旺) 


しかも、行動パターンを表す十二運星は、衰(現役を退いた世代)、死(死に際)、墓(お墓に眠る魂)と、バリバリ働きたいというより、のんびり過ごしたい星たち。 


人が来てくれるわけでもなく、キラキラ輝けるタイプでもないなんて「私が講師をやっても誰にも必要とされないのかも…」と、ますます不安が強くなりました。

│不安を越えられた理由

それでも講師をやりたいと、惹かれる気持ちは変わらなかった私。
次から次へと浮かんでくる不安を越えられた理由は、主に3つありました。


1つ目は、星の可能性を信じようと決めたから。
講師をやっていくことに全く自信は無かったのですが、適職を表す主星(月柱の蔵干通変星)は「印綬」という、教える・伝えることが得意で、人を育てることにも向いている先生の星。
鑑定では散々伝えてきたことだとハッとし「星を持っているということは、可能性があるということ」と前向きに捉えることが出来ました。

2つ目は、待ってくれている人の存在。
初級認定講師として講座を開催した際「中級・上級も美由希さんから受けたいです。だから講師になるのを待っています。」と言ってくれた方がいたんです。
その言葉のおかげで、私を選んでもらえるのかな…という不安より、喜びと、必要としてくれる人の想いに応えたいという気持ちが上回りました。

3つ目は、一生モノだと気づいたこと。
それまで10年ほどナースをしてきて、資格としては最強くらいに思っていたんですよね。
でも、四柱推命には定年が無く、経験を重ねるほど実績になり信頼もされる。
本当の意味で一生モノの仕事だと思いました。

不安がゼロになったわけではなかったけど「講師をやらない方が後悔する」と思う気持ちもあり、認定講師になると決意することが出来ました。

│台本テキストと1人リハーサル

認定講師として活動を始めた私は、何事もきちんとやりたい性格と、講師として完璧じゃないと!という気持ちから「講師なら、メモなどを見ずにテキストだけで講座が出来ないと恥ずかしい」という変な思い込みを持っていました。

でも、私を四柱推命で見るとマニュアルがあると安心するタイプ。

メモすらしていないテキストで講座中にあたふたした方が恥ずかしいし、それを見たお弟子さんは不安になるよね…と、すぐにいつもの落ち着きを取り戻します。

完璧にとか講師としてじゃなく、私にとってやりやすい方法でやろうと切り替え、沢山のメモに加え「○の次は■へ」といった流れまで書いてある“台本テキスト”が出来上がりました。

そして、スムーズに進めつつ分かりやすい説明が出来るよう、講座前日になると、台本テキストを見ながらひと通り話す“1人リハーサル”を欠かさなかったんです。

この台本テキストと1人リハーサルのおかげで、気持ちに余裕を持てるようになり、お弟子さんの表情や理解度をしっかり確認しながら講座を進めることが出来ました。

│愛され四柱推命の正統派講師

受け継いだ愛され四柱推命を「純度100%そのまま伝える♡それがお弟子さんにとって大切なベースになる」という気持ちから、講座の進め方は最初の頃と何も変えていません。

私にとっては数十回目の講座であっても、お弟子さんにとっては初めての講座だから。
ベースをしっかり伝えた上で、ありったけの知識と経験をお渡ししています。

ルーティンが得意で、飽きずに同じことを続けるというスタンスは、結果「愛され四柱推命の正統派講師」という私のスタイルになりました。

講師としては「まずは、お弟子さんが自分らしく幸せになること」を1番に願っているので、些細なことであっても四柱推命と絡めて会話をしたりと「自分らしさを引き出すこと・自覚してもらうこと」を大切にしています。

色々な話をしていくうちにクリアリング(浄化)され、学びながら本来の自分を思い出すことで、それまで抑えていた個性が自然と開花していく方も。(卒業後は「誰のお弟子さん!?」と言われるほど^^)

講座で濃い時間を過ごすからか、お弟子さんたちとはマメに連絡を取らなくても繋がりを感じられるし「何かあればいつでも連絡してくださいね」と伝えて見守っているため、お互い心地良い距離感でいられます。

今では、あれだけ強く感じていた不安はなくなり、慕ってくれる愛弟子さんたちにも恵まれ、講師としての自信も幸せも感じています。

こうして続けてこられたのは、自信が無いままでも前に進み、私の可能性を信じ続けたから。

講師をやる!と決めたあの時の私に「一生続けたいと思えるものに出逢わせてくれてありがとう♡」という気持ちでいっぱいです。

私のように、不安なままでも自信がないままでも大丈夫。
あなただから伝えられること・届けられる人が必ずいますので、どんなときも自分らしさを大切に「愛され四柱推命大好き♡」のエネルギーで伝えていってくださいね♪

 

 

 


悩みは魂の輝きへ♡
9日間で私の可能性を見つける!
セルフ鑑定メール講座の詳細はこちら

ayako