Miyuki Komatsu

【星を活かしたら、ナースの月収の2倍になりました!!】

 


四柱推命鑑定師になる前は
10年ほどナースとして働いていました。


「私はナースに向いていない」

そう思いながら
重たい気持ちで出勤する毎日。

特にやりたいことも無く
他に何か資格があるわけでもない。


辞めたくても
私に出来る仕事が無いと思い
転職を繰り返しながら
生活のために続けていました。



そんな状態から抜け出したかった私は
自分と向き合う中で

*恋愛に関することがやりたい
*人の心に寄り添うことがやりたい

その思いに気づき

どうすればやりたいことが出来るのか
それを考えているタイミングで
愛され四柱推命に出会いました。



学び始めた時は何の自信も準備も無く
仕事に出来るかなんて分からない状態。

でも、知れば知るほど奥が深くて
四柱推命面白い!って思ったんですよね。

しかも、実際鑑定し始めたらすごく楽しくて♪



その面白い・楽しいという気持ちと
やりたいことをやってみようという想いだけで
スクール卒業と同時にナースを退職し
2016年8月、鑑定師としてデビューしました。



生活に困ることのない安定した収入を
手放すのはすごく怖かったです。


でも、思い切ってナースを手放したら

当時お付き合いしていた彼が 一
緒に住もうと言ってくれたり

秘書として
スクールのサポートをすることになったり

デビューしたばかりにも関わらず
鑑定のお申し込みをいただくなど

自分でも良い流れを感じながら
初月から収入を得ることが出来ました。



もっとやりたいことをやっていこうと
「さらに自分の星を活かす!!」
と決めて迎えた2017年。



星を活かすと決めた私が
その時に意識していた星や
どんな行動をしていたかというと…


教えることが得意な星(印綬)を持っているし
講師をやりたいと思ったので
認定講師になることを決めました。

星を持っているとはいえ
講師が出来るかは不安でしたが
持っているということは
それだけの可能性があるということ。

その星を持つ私を信じることにしました。

そして、生まれ持った本質(日柱の干支)は
【癸未(みずのとひつじ)=夏の雨】

大好きな愛され四柱推命を教え、広めることで

*キラキラした恵みの雨を降り注ぎたい
*人の心を癒し、潤したい

と思い
出張講座・オンライン講座・個別レッスンなど
相手の方に寄り添いながら講座を開催してきました。


慎重で保守的な星(衰・墓)も持っているため
石橋を叩き過ぎるところもありますが
私の開運アクション(未)は行動☆と意識し
まずは動いてみることを心掛けました。



癸(雨の人)は、人の喜びが自分の喜び。

自分のことを後回しにしてでも
人のことを優先するタイプなので

*自分がやりたいことをやれているか
*自己犠牲になっていないか

ここを忘れないよう気をつけながら
「生月中殺」という星の
世のため人のための行動も心掛けました。



実は私、おひとりさま起業に向くと言われる
財星(正財・偏財)も
遊星(食神・傷官)も持っていません。


でも、星を活かすことを楽しみながら
やりたいことをやった結果

重たい気持ちだった毎日から解放され
仕事が楽しい♪と思える私になりました。



そして、2017年2月の収入は
ナースの月収の2倍に!!



重たい気持ちから解放されただけでも
ナースの頃と比べ物にならないほど幸せなのに

収入も増え、人から感謝もしてもらえるなんて
本当に鑑定師になって良かったと思います(*^^*) 




 

──────────────── ・・・


 小松 美由希(こまつ みゆき)

 ◆blog

 クリアリングライフ -Clearing Life-
 私の幸せは“私の心地良さ”で整える♡

 https://ameblo.jp/omoiyaribijin/

 ◆紹介動画

 https://www.youtube.com/watch?v=5EMeBYODQ-E

 

・・・ ────────────────

 

悩みは魂の輝きへ♡
9日間で私の可能性を見つける!
セルフ鑑定メール講座の詳細はこちら

ayako